携帯電話キャリア3社による市場シェア争いが激化、今後の行方は? – インターネットコム


インターネットコム

携帯電話キャリア3社による市場シェア争いが激化、今後の行方は?
インターネットコム
料金・サービスの優位性を訴求するソフトバンク陣営に対して「つながりやすさ」「通信の速さ」など通信品質を武器にする KDDI が支持を集めれば、NMP による純増数への影響は大きいと言えよう。 この1年の間に携帯電話シェア争いの戦場はフィーチャーフォンから
携帯電話純増数、ソフトバンク20カ月連続首位 11月末日本経済新聞
2011年11月の携帯電話契約数 – ソフトバンクが純増数30万件超えでトップマイナビニュース
2011年11月の契約純増はソフトバンクが圧勝、Xiは過去最高の16万超の純増WirelessWire News
スポーツニッポン –ケータイ Watch –ITmedia
all 63 news articles »
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 携帯電話キャリア3社による市場シェア争いが激化、今後の行方は? – インターネットコム
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

カテゴリー: News